記事の詳細

5月2日は朝早くパームスプリングスを出てLA空港まで約30分のフライト。For English=>  予定よりはやくついてしまったのですが、(社外取締役をしている)日清食品ホールディングの日清USAの方々に迎えにきていただき、GardenaにあるNissin Foods USAへ。
予定より1時間くらいはやい7時半頃!から、まず社長CEOのAl Multariさんとしばしお話ししました。その後、安全帽、白衣、滑らない靴、めがねなどを貸していただき、工場を見学。(何と、日本でも見たことがなかったのです!)食品製造工場はほぼ初めてだったので、とても興味深いものでした。
約1時間の工場見学の後、マネジメントチームとのUSビジネスのプレゼンテーション。各機能のトップとinteractiveなセッションだったので、直接いろいろ質問したり、(pillowとは何かを初めて知りました!)学ぶことがたくさんありました。日本からきている若いトレイニーにもあって話すチャンスがあったのがとてもよかったです。

それからちょうどお昼の時間になったので?R & D部門にいって、商品を試食しました。特に最近売り出したVery Veggieはウェブサイトで広告も見ていたし、日本ではない商品なのでぜひ試食したいと思っていましたし、私が好きなラ王も試しました。全部で10種類以上試食した!と思います。

それから午前中にあった各機能のトップとの1−1のインタビュー。15分ずつという予定でしたが、いろいろ聞いたりしているうちにどんどん時間オーバー。でもとても有意義な時間でした。

最後にAlともう一度感想などを話した後、Dollar Treeという日本でいう100円ショップのような店を見に行きました。当初はもっといろいろな所?を見る予定だったのですが、スーパーはそれまでにも見たことがあるので、一度もいったことがないDollar Treeだけお願いして見にいったのです。(時間オーバーしていたのですが、これだけはみたことがなかったので)似たような業態は他の地域でも見たことがあったのですが、ナショナルブランドの商品が多数販売されていて、すべて1ドル!というのが圧巻でした。

何時間も過ごせそうでしたが(100円ショップも同じような感じですが、それよりずっと大型)、一応すべてみてから、ステーキレストランへ。今回の旅ではエスニックフードやtakeoutばかり食べていたので、ステーキは大歓迎!ワインとともにおいしくいただきました。Appetizerに今米国で大流行りのPokeや、私も大好きなcaramariを。

それからホテルまで送っていただき、有意義、充実して、かつ楽しい日清USAの訪問は終わりました。朝3時に起きてから長い一日でしたが、久しぶりにいろいろな方々とお話しできて(ここ数日はひとりでオンライン・プログラミングコースで四苦八苦していたので)、とても楽しく、元気の出る一日でした。この訪問のために一日使ってくださった日清USAの皆様、そして日本でもサポートしてくださったみなさま、ありがとうございました。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る