記事の詳細

この所、これまでやってきたシリーズをもう一度ゼロから見直して、新しく始めようと考えています。そのため、周辺の方々に声をかけて、ミーティングをしているのですが、生産性が高く、いろいろなアイデアが出るグループと一緒に活動すると、本当にエキサイティングだと実感します。(終わって帰ってきたあとでも、いろいろ頭が刺激されるらしく、自分がこれまで思っていたことが一言で、「ああこいうことか!」と腑に落ちることがありますし、頭が熱くなってしまい、朝早起きしてしまう!ということもあります)そういえばリンダグラットンのライフシフトで多様なネットワーク、多様な経験と自分をよく知るということがtransformational assetの項目として出ていました。まさに。。
こういうグループと、いかにもつまらないし、何も決まらないし、時間の無駄ではないか、と思われる会議などを比べると、要するに、いろいろユニークな特徴や高いスキルを持った人たちがあつまり、それも何か共有した経験(らしきもの)がある場合、生産性も高く、アイデアの広がりも大きいのではないか、と思います。
スキルについては、いろいろなスキルをもつ人が集まった方が圧倒的におもしろいし、作業が進むように思います。こういうグループやネットワークを自分の財産として持っていると、ライフスタイルもキャリアもずっと充実するようです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る