記事の詳細

昨晩遅くポストした速報に続いて、5月11日にフィリップスで開かれた「ダボスの経験を東京で」の模様です。For English=> 
セッションの最初に、「フィリップスのイメージ」や「健康のためにやっていること」などを考え、各テーブルごとに話していただき、すっかり皆さんがリラックスした所で、フィリップスの社長の堤さんにのフィリップスのストーリー、特にヘルステックにつぃてプレゼンテーションしていただきました。
その後3つのテーマー電動歯ブラシのマーケティング、AEDをどう普及するか、フィリップスの目指すエコシステムへの協力企業や業界のアイデアーをそれぞれ3つのグループに考えていただきました。
45分程度のブレーンストーミングの後、いくつかのグループにレポートしていただき、最後に堤さんのコメントをいただいて、このセッションは終了しました。
フィリップスの方々にも大勢参加していただき、全体で50人強ととても活発なセッションでした。その後集合写真をとり、とても洒落た飲み物、食べ物をいただきながら、ネットワーキングが11時近くまで続きました。(最初に今回のアレンジをしてくださった徳永さんのインタビュー、そして堤さんとのインタビューのごく抜粋が出てきます。それ以外はすべて英語ですので、ダボス。。の雰囲気がわかっていただけると思います。)
日本語でボイスオーバーが少しはいっているiMovie (今回は5分くらい)はこちらです。皆様遅くまでありがとうございました。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る