記事の詳細

この所、仕事やテックの勉強に追われているのですが、そういう時こそ優先順位付けが大事だと実感します。一日24時間では到底足りないという状況が続いていて、睡眠時間がかなり影響を受けているのですが、そうなってくると集中力がなくなり、意思決定が難しくなる、ということもあります。
そんな中、あまり私の専門ではないことについて翌日インタビューできないか、という問い合わせが海外メディアからきました。これまで何度かやっていて、とても興味深いプログラムなのですが、ちょっと考えてから、「専門家ではないし、調べる時間もないから、残念だけど」と答えました。
こういう場合、専門とは少しはずれていても、それをきっかけにいろいろ調べられる、ストレッチする場合もあるのですが、今回はリードタイムが全くないこと、専門とする人が他にたくさんいることなどから、断りました。今から考えて、あれを承諾していたら、大変だった!と、自分自身の意思決定は間違っていなかった、と胸をなで下ろして?います。
疲れている時こそ、しっかり優先順位付けをすることが大切だと実感します。この忙しさはあと少しで終わりそうなので、少しほっとしていますが

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る