6月22日金曜日夜、六本木アカデミーヒルズで、グローバル・ゼミ特別セミナーが開かれます。For English=>  今、世界中で話題になっているソーシャルメディア、個人情報、企業や政府、そして個人によるその使い方、活用法についてです。このテーマは、膨大なデータを持つ企業の影響力が、私たちの気がつかない間に、個人の生活に、良い意味でも、必ずしもそうでない意味でも、どのような影響を及ぼしているのか、という私たち皆に直接関係する問題です。また、もっと広い観点から、ソーシャルメディアが国境や各種の境界を超えて広がることから、国の選挙への影響力までもつのではないか、そうなると国と国の関係や安全保障までを左右するのではないか、という地球全体の問題としてもとても大事だと思います。その意味で、何とかこのテーマでセミナーをしたいといろいろ努力してきました。(まだ進行中の問題なので、パネリストを探すのに苦労したのです)

6月22日に、ビジネスの観点からは、ウィリアムズ・リー・ジャパンの久保さんに、そして外交や政府、ソフトパワーの観点からはブリティッシュ・カウンシルのマット・バーニーさんをゲストにお迎えし、私がモデレーターの役割で、ディスカッションをしようと企画しています。とてもカレントな話題、なかなかはっきりした解決案が見つからない課題ですから、議論はとても興味深いものになると思います。もちろん参加していただいた方との質疑応答には十分時間をとるつもりです。ぜひご参加ください。詳細・お申し込みはこちらからどうぞ。