記事の詳細

私自身は予定があって出席できないのですが、お世話になった方が企画している興味深いイベントが2つあるのでご案内します。
ひとつはフィンランドセンターが主催、東洋大学、フィランド大使館、ビジネスフィンランドが協賛する「Peace Machine Concept」というセミナーです。フィンランドセンターには昨年のグローバルゼミのプロジェクトで大変お世話になりましたし、時々フィンランドからのゲストなどを紹介していただいています。
新しいテクノロジーが出てきて、私たちの行動や言動をトラッキングできる、だから脅威とか怖いと考える人もいますし、メディアの扱い方などもネガティブな側面をとらえることがよくあります。今回のセミナーでは、マシーンラーニングによって人々の言葉やその使い方を分析することで、対立の兆しをとらえ、より深い相互理解が得られるのではないか、という研究をなさっているTimo Honkela教授と東洋大学情報連携学部の中村周吾教授によるセミナーです。第1回は6月19日午後3時から5時まで、フィンランド大使館で開かれ、セミナーの後レセプションがあります。無料ですが、13日までに登録が必要です。登録はメールでInfo@finstitutejpからどうぞ。
また翌日6月20日には東洋大学の赤羽キャンパスでHonkela教授による書籍「Peace Machine」のセミナーが行われます。こちらも無料ですが、同じく13日までに登録が必要です。こちらも登録は上記と同様、Info@finstitute.jpからできます。Machine Learningが脚光をあびている中、こうした活用法はとても建設的で興味深いと思います。

もう一つのお知らせは、7月5日に開かれるWEF設立5周年記念シンポジウムです。16時から 20:30まで帝国ホテル東京の孔雀の間です。私は、WEFの代表理事・会長の尾原蓉子さんには大変お世話になっており、WEFのシンポジウムなどにも何度か出席したことがあります。今回は、5周年記念ということで、柳井正さんと尾原さんの特別対談「ファッションビジネスの未来への可能性を熱く語る」、第3部では会員企業による女性活躍は進んだか?というパネルもあるようですからおすすめです。詳細お申し込みはこのウェブサイトからどうぞ。締め切りは6月20日です。

こういうイベントにできるだけ行くと新しい世界が開かれると思うので、言い訳リストをつくらず、えいや!という感じで申し込んでみてはいかがでしょうか。

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る