記事の詳細

今日76歳で亡くなったAretha Franklinについて、今日は米国のニュースやTweetなどは、それでもちきりです。For English=> BBCでも報道していますし、Guardianなどでも大々的に報道されています。昨日はかなり病気が重いらしいという報道が続いていましたが、亡くなったというニュースが流れるとすぐ、いろいろなイベントで、Aretha Franklinが歌っているところが次から次へ出てきます。

私は昔から知っていましたし、CDも持っていましたが、これほど米国の多くの人にインパクトがあったと知って、とても感動しています。音楽で、言葉で、civil rights movementをいろいろな形で進めたということを多くの人が語っています。この歌もそうだったか、と思うものもあって、とても印象的です。これだけ多くの人の心をうった人だったのか、と。実際に歌っているのを見て、ニュースなどに登場する人が涙を浮かべているのを見ると、私も感動してしまいます。どんな分野のどんな人でも、これだけ多くの人の心に訴えかけることができる、世界を変えることができる、と感じます。Celebrate her lifeというのは全くその通りだと思います。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る