記事の詳細

本日(8月29日)午後、企業研級会という社団法人が主催するグローバル人事戦略研究フォーラムとダイバーシティ&ワークライフバランス推進フォーラム(長いですね!)の合同例会にお招きいただき、講演とディスカッソン、懇親会に参加してきました。For English=>  どちらかというと結婚式場という感じの明治記念館(私は初めてか数十年ぶり?にいったようです)で開かれ、合同だったので、かなり多くの方に出席していただきました。

数が多かったこともあり、いつものようにインターアクティブなスタイルではなく、最初は一方通行!の講演をしてしまいました。(よく考えたら、人数が多くても最初からみなさんをエンゲージする手立てはあったと思うのですが、すっかり忘れてしまっていたのです)

タイトルは「人生100年:AIが力をます時代:イノベーションを続けるために、HRパーソンは何をすべきか」という(こちらも)長〜いタイトルをつけてしまいました。(私がこうお願いしたのか、忘れてしまったのですが、一息では言えないくらい長かった!)刻々と状況の変わる世界、仕事・雇用をめぐる環境要因、日本の状況、解決の方向性、個人としてHRパーソンは具体的に何をしたら良いか、という流れで、スライドをお見せしたり、最近経験した話をいれたりして、1時間強、一人で喋ってしまいました!(さぞ眠かったのではないか、と今になって反省!ぼーっとしていてエンゲージするのを忘れたのは私でした!)

その後 1時間くらい各テーブルでディスカッションをしていただき(これはかなり活発)、いくつかのグループからレポートバックと質問をいただいてお答えしました。最近見たり聞いたりした話や、質問から考えられる関連したことなど、いろいろな話をしてしまいました。

その後、懇親会で多くの方とお話したり、名刺をいただいたりしました。そこまであまり写真をとっていなかったので、懇親会でまとめて撮りまくりました!皆様ありがとうございました。

このところ、インタビューや講演などが続き、テックの課題も苦戦していたので、その中で準備をするのは大変でしたが、何とか終わってとてもホッとしています。明日も朝8時から取締役会と講演、パネルがあるので、元気を出さねば。。。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る