記事の詳細

ニューヨークに来ているのですが、日本を離れて違う場所(どこでも良いです)に身を置いてみると、ずいぶん違った印象を持つようになります。というと大げさなようですが、周りの景色が違うし、人も違う、天気も違う!(何とこの数日ニューヨークは気温15度!と秋で、ダウンジャケットを着ているほどです)、話題になっていることも違う、と感覚的(論理的ではないという意味)な違いともいえるようです。こうしたちょっとした違いを数多く経験することが私はとても大切ではないか、と考えています。それは違う経験をすることによって、「自分」を新たにみることができると思うからです。自分はどんな人なのか、自分が住んでいるところはどんなところなのか、は、外の世界やいろいろな人を直接みる、聞く、触れることによって、はっきりしてきます。

外国にいく、とか、世界で活動する、とかいうととかく大げさに捉えられることが多いようですが、もっと気楽にいろいろ考えてみては、と思います。飛躍するようですが、仕事を変わる、引っ越しをする、なども考えようによっては、大きな事件と思われるかもしれませんが、実際にはそれほど大変なことではないかもしれませんし、自分をよく知る良いきっかけになるのではないでしょうか。

私自身は外国にも住んだことがありますし、今でもあちこち気軽にいきます。また転職は何度もしていて、今はフリーターです。いろいろやっているうちに、私が好きなことはこういうことなのだ、とか、xxは好きでない、ということがはっきりわかってくることを最近!感じています。(ずいぶん時間がかかりましたけど。。)自分でやるかどうか、は別として、いろいろな経験をしている人に直接話を聞くのも役にたつのではないでしょうか。

と前置きが長くなりましたが、私たちが今開発中の新しい取り組みSINCAは、世界をみたい、世界で活動したい、いろいろ違う経験をしたい、でも。。という方々を対象にして、簡単なことから始めてみませんか、という取り組みです。どんなことをするのか、それを垣間見ることができる機会が9月29日土曜日の16時から霞ヶ関コモンゲートで開かれる、ローンチイベントです。(上のチラシ〜小さいですが)これまでやってきたグローバルゼミや「ダボスの経験を東京で」シリーズに参加した5人ー転職、起業などいろいろな経験者ーをお招きして、パネルと参加者との小グループでのディスカッションを通して、「あなたの仕事が明日なくなったら?」という必ずしも実現しないとは限らないテーマについて皆で考えてみます。こちらから申し込むことができます。

「今何が起こっているか、世界をみたい」すぐではないかもしれないけど「世界で活動できないかなあ」と思っておられるみなさん、ぜひお越しください。お待ちしています。

関連記事

    • 張 成浩
    • 2018年 9月 10日

    素晴らしい記事!心動かされます!!

    • yishikura
    • 2018年 9月 10日

    ありがとうございます。そういっていただけると心からうれしいです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る