記事の詳細

 先日速報をお知らせした9月2日に六本木アカデミーヒルズで開かれたグローバルゼミ(GAS)2018の第5回。そのレポートがアカデミーヒルズのサイトにポストされました。今回はこれまでの世界の課題など少しストレッチしたテーマではなく、15歳のあなたに伝えるメッセージという身近なものにしてみました。速報やこのレポートにも書いてありますが、今年のシリーズはLearning by Doing、アウトップット重視なので、毎回必ず全員がスピーチをしています。

そのこともあって、英語でスピーチをするという精神的なハードルはだいぶ解消されてきたようです。また今回は、自分のストーリーだったので、その点でも今までとは違う各人のパーソナリティを垣間見ることができたので、とても有意義なセッションになりました。

スピーチのあと、グループで、今の15歳のためにクラス・コースをデザインする、という課題をやっていただきました。グループ活動はだいぶ慣れてきたようですが、限られた時間にまとめる、それもユニークな点が明らかなように、という次のハードルはまだあるようです。

このグローバルゼミもあと1回。9月17日で終了します。せっかくここまでやってきて習慣になりつつある英語というツールをつかったスピーチ・ストーリーの作り方をいかせる機会を探し続けてほしいと思います。(そのためもあって世界で活動したい、でも機会が、、という方々のために、SINCAという新しい取り組みを企画しているのです) グローバルゼミ第5回のレポートはこちらからみられます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る