記事の詳細

今日午後(3連休の最後の日)、六本木アカデミーヒルズで、グローバルゼミ2018の最終回が開かれました。For English=>  6月はじめから始まった今年のシリーズ。Learning by Doingのテーマの下、毎回全員に短いスピーチをしていただきました。今回の課題は、世界の誰にでもメッセージを伝えるとしたら誰に何を伝えるか?というものでした。意外なことに、最初の数人は、自分の選んだ人とその人にいうメッセージを説明するというやり方をしていました。

私は通常ワークショップなどでするように、最初から選んだ相手に対して、自分の言葉でメッセージを伝えてほしかったのですが、ちょっとした言葉でもその背景や通常用いてしている生活習慣を共有していないとんでもないことになるということを痛感しました。

その後、みなさんお一人ずつに、Certificateをお渡しました。さて次は、別の場所での会合です。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る