記事の詳細

3連休の最終日、日本橋コレドのメリルリンチ、バンク・オブ・アメリカのオフィスで開かれたビヨンドトゥモローのジャパン未来リーダーズサミット2018の閉会式にいってきました。

For English=> 私の役割は高校生と大学生からなる10チームの提言の審査員。「子供の安心・安全を守るアクションプラン」というテーマでそれぞれ3分のプレゼンテーションを聞いてきたのです。

ビヨンドトゥモローとは、2011年の震災以来、いろいろな形で関与してきているのですが、今年もこのイベントに招いていただきました。

学生の話を聞くと、こんなに大変な思いをしてきたのに、前向きで明るくエネルギーに溢れていることにいつも感銘を受けます。今回はかなり顔見知りの人もいたので、高校生とも少し話をすることができました。提言はどれもよく考えてあり、3分以内できちっと終わるのには毎回感心します。短いビデオを作ったのでご覧ください。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る