記事の詳細

2日間のワークショップを今日10日の夕方に終えた後(この内容につぃては、英語版には書いた=>For Englishのですが、日本語版は言葉やコンセプトをかなり説明しなくてはならないので、もう少しかかりそうです)、さすがに時差と睡眠不足に英語での議論ーそれもかなり複雑なテーマーが続いたので(昨日も今日も後半になってくるとかなり疲れてきました!)、終わったし、気分転換にと、帰り道にあるディスカウント・チケット・オフィスで、今夜のチケットを探して見ました。For English=>

8時から2時間以上のミュージカルはどう考えても難しいので、7時開始で、休憩がない、比較的短いショーを見つけて、みてきました。この間きた時も迷った作品なのですが、かなり遅くなってからいったにも関わらず、前から3列目の真ん中の席があったので、それを買って見てきました。(その前に2時間くらい昼寝しました、何と言っても今朝3時から仕事をしていたので)

Donna SummerのストーリーでSummer というものでしたが、知っている曲が多く、ダンス場面も多く、とてもエキサイティングでした。またセットがすっきりしていて、私好み。ストーリーもいろいろなところにDiversity, Race, Empowermentなど今ホットなトピックが散りばめられていて、よく考えてあるなあ、と思いました。(特にブロードウェイのショーはいろいろなメッセージがはいっているので、とても興味深いです。) 9時近くに終わりましたが、ショーを見た後はいつものように、興奮状態にあるので、20ブロック以上を歩いて帰ってきました。タイムズスクエアはまだ人が多く(今日は水曜日だったので、マチネーと公2回公演がほとんど) まだNight is Youngという感じです。やはりニューヨークにきたら、ショーやコンサートに行きたいと思います。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る