記事の詳細

ミラノ2日目の10月23日は、15度くらいと寒いくらいでしたが、快晴でとても気持ちの良い日でした。For English=> まず駅にいって、昨日寒さに備えて、スカーフとセーターを買ったのに続いて、必需品だけど十分持ってくるのを忘れた薬などを買いました。初めてのところなので、チケットはプリントアウトしたもので良いのかと聞いたり、ミラノに帰ってから、意外に遠かったマルペンサ空港に行く電車のチケットをプリントアウトしてもらったりしてから、今日フィレンツエにいく電車と同じ時間のプラットフォームなどをチェックして来ました。昨日は1階にしか行かなかったのですが、2階にいってみるといろいろな店(Lindtの店やNatural Foodの店など)がありました。(左の写真)

その後、昨日通りかかったLeonard Da Vinci Museumにいってみようと、またCity busに乗ってDuomoのあたりに行きました。今日も多くの人がいましたが、そこにある店でDa Vinci Museumと聞いたら、何と目の前! すぐ入ってオーディオセットを借りて、じっくり見ました。アーティストであり(絵も、音楽も)その他いろいろな発明もした人だと聞いていた(でもあまり詳しく知らなかった!)ので、好奇心だけという感じでいって来ました。

このMuseumはすばらしくて、Da Vinciの書いた多数のスケッチ・図面から、実際に木でいろいろなものをくみたてているだけでなく、どんな部品でどのように組み合わせられているか、動きはどうか、その原理は、などを詳しく説明していました。デジタルの素晴らしい活用だと思うのですが、飛行機、動物の動き、自動運転など、その創造性と想像力のスケールは桁違いにすごいと思いました。こんな人が実在したのか、ということにもびっくりしましたし、人の創造力、想像力には限界がないみたいだ、ということを実感しました。図面、スケッチ、そしていろいろなものを「作る」ことの重要性を再認識しました。2時間近くいた後、圧倒された感じで、Galeriaあたりを少し歩き、Duomo近くのカフェでカプチーノを飲み、少し休憩。初めて(20年以上前くらいには何度かきましたが)の土地に行くことの楽しく、新鮮な経験を少しですが感じました。

その後ホテルに帰って、東京にいる間にやったセミナーなどで名刺を交換した方々の名刺を整理し、11月9日のSINCA X 表参道カレッジのイベントのご案内を送りました。いろいろなところでお目にかかった方々とのコンタクトをどう続けるか、もう少しやり方を考えて、データベースを作る必要があるなあ、と考えています。その場だけの出会いでは残念だと思うので。

2日+だけでしたが、一人でミラノをあちこちいったので、(財布をとられそうな経験も含めて)いろいろ感じることの多い日々でした。(今回は特にミラノに来るまであまりに忙しく、あまり準備もしていなかったので、行き当たりばったりというミラノでした) しかし夜はホテルでアドバイスをもらっていたレストラン(7時まで待っていた!)に行きました。

今日24日からはフィレンツェです。イタリアをよく知る友人と一緒なので、いろいろ聞けそうだと期待しています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る