記事の詳細

ChantiのCortineにきているので、周りは丘が多くて、そこにオリーブの木やワインのためのぶどうがずっと連なっています。For English=>  日課の運動も今いるところの前の砂利道(かなりアップダウンがあります)をある程度走っていっては帰ってくるというやり方をしています。(写真)

今日(28日)まではずっと天気がよかったので、とても清々しく、静かで、レンガの建物や、黄色や赤っぽい壁の建物とItalian Cypressのほそーく高い木があって、とても素晴らしい景色です。

ずっとかわいいFiat500という車で(左の写真)あちこち、かなりwindingな田舎道?を走り回っては、小さな街を歩き回ったり、ランチを食べたり、マーケットや店を見たりとともに、どの街にでもある教会を訪ねたりしています。

と同時に、あと数日で日本に帰るので、静かな環境の中で、必要な仕事(というか、結構楽しいけど、なかなか簡単にはできないこと)をやっています。周りの環境が違う中で、自分の活動をするのもなかなか良いものだ、と感じています。

今回の旅行でも買い物(食料品を覗く)やいろいろなところを見て回るのは、ある程度はしたいですが、そんな環境の中で、自分が好きなこと(パソコンに向かっていろいろなことをしたり、音楽をiPhoneで聞いたり)をするのが一番リラックスする、と実感しました。

100年時代のライフスタイルで、Transformational asset(いろいろ違う経験をしたり、ネットワークを持つこと)が大事だとよく説明しますが、同時に、それが自分をよく知ることにもなる、と実感しています。

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る