記事の詳細

昨晩、青山にある表参道カレッジのオフィスで、SINCA x表参道カレッジのトライアルセッションが開かれました。For English=> 新しいことを新しいグループとしようというプロタイピングと考えられるのですが、いろいろな教訓があって、それなりに有意義なセッションでした。20人プラスと少人数だったのですが、とても素敵な表参道カレッジのオフィスで、どんどん皆さんに発言(もちろん英語です!)していただきながら進めました。

よくやりますが、最近目についた気になったニュースは?というところから始まった背景や自分への意味合いを常に「考える」ことの重要性などをところどころで問いかけながら、進めました。そのあと、今いきている誰かに何でも伝えられるとしたら?という問いかけで個々に考えていただき、それをグループでシェアしていただきました。どんな人を選んだかだけ聞きましたが、私が知らない人もかなりいましたし、それだけでもふーん!おもしろいなあ、という感じでした。

最後はグループごとにビルゲイツかトランプ大統領のどちらかにいいたいメッセージを考える!というグループワーク。全グループがトランプを選んだのも興味深かったのですが、「もっと野菜を食べるように」というメッセージも出て、とても興味深いものでした。(全体にネガティブではなく、何かプラスのメッセージにしようという姿勢はとても素晴らしいと思いました) ビル・ゲイツをなぜ選んだか、を最後に紹介し(昨日の朝議員会館でビルゲイツによる講演とパネルがあり、私がそのモデレーターをしていろいろ感じるところがあった、というのが背景なのですが)それ以外にグローバルでいろいろ活動するためには、のヒントを少しだけスライドで紹介して(実はスキルの変化のスライドがとんでしまっていました!)グループ写真とネットワーキングをしました。

当初の予定より時間を延長していただいたので、ワイン、ビールなどそれに食べ物はちょうど良い加減というところで終わりました。この機会を提供してくださった佐々木かをりさんと表参道カレッジの方々には私がコミュニケーションをはっきりしなかったため、思い違いが多々あって、大変ご迷惑をおかけしてしまいました。お詫びします。

いろいろなところ(最近私の関与したセミナーで名刺を交換して)でお目にかかりこの数週間PRをした方々を含めて、参加者の方々はそれなりに楽しんでいただけたか、な、と期待しています。いろいろなフォーマットが考えられるとか、これまでのフォーマットにこだわらないなど、教訓もたくさんありました。また私はディスカッションやインターアクティブなセッションもまたネットワーキングでいろいろな方とお話できたこともとても楽しく、朝ゲイツ。。のためにかなり早くから始まった長ーい一日でしたが、学ぶ点もたくさんありました。

次回のSINCAは11月30日、SDGsそして起業家の登場するセッションです。またご案内します。場所は渋谷の100BANCHです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る