記事の詳細

昨日3月26日は、ICSの学生チームがクライアント企業のために4週間でプロジェクトをするField Study IIの最終日でした。今年、私は同僚の大上さんと一緒にAd Comm Groupの2つのプロジェクトを担当しました。For English=>

学生チームは1)日本への旅行者を増やすためのプロモーション戦略 2)新サービスのマーケティングという2つのテーマでそれぞれ3人ずつ、4週間、Ad Commのオフィスでチーム活動をしました。2週間目、3週間目と何度か私もチームの活動の相談を受けましたが、4週間はあっという間に過ぎてしまい、最後の1週間は必死!という感じでした。

昨日はAd Comm Groupのトップ(President &CEOのAndreas Dannenbergさん他)が忙しいスケジュールの中、かなり時間を使ってプレゼンテーションを聞き、質問、コメントなどをしてくださいました。

学生チームにはもちろん学ぶ点が多々あったと思いますが、私にとっても、学生チームがどうストーリーをまとめていくか、クライアントであるAd Comm Groupからどんなコメントがいただけるか、など学ぶ点の多いプロジェクトでした。私自身、以前コンサルティングをしていたこともあり、こうしたプロジェクトにはとても意義を感じるとともに、自分自身わくわくする所が多かったと思いました。 4週間、ICSのためにオフィスのスペース、多くのサポートをくださったAd Comm Groupに感謝しています。

夕方は学生チームを無事プロジェクトが終わったお祝いのディナーに行きました。皆リラックスしていて、話も広がり、とても楽しいひと時でした。(左の写真はその時のものです。暗ーいですが、気分は最高に明るい!ものでした)

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る