記事の詳細

SDGsという言葉を最近よく聞きますし、バッジをつけている人をみる機会も多いのではないでしょうか。For English =>  これはSustainable Development Goalsの略で、国連が、2030年までに、気候変動、人権問題、貧困、保健など私たちが直面する課題を、17のグローバル目標と169のターゲットにわけて開発目標とした具体的な行動指針です。 包括的網羅的でもあるために、毎日のように、世界でこれまでなかったような出来事が起こる中、このSDGsを活用して、世界的社会的な課題を解決しようとする動きが、国際機関や、公共セクターだけでなく、民間セクターでも積極的にみられるようになってきています。

実際、SDGsを日本企業が事業戦略の一部として含むようになったのは、比較的最近のことですが、あっという間にかなりの勢いで普及してきており、最近ではSDGsが入っていない戦略ビジョンや戦略計画などはあまり見られなくなったといっても良いくらいです。(私もSDGsを含む世界の潮流などについてのセミナーなどのご依頼をいただいたり、日本で進めているSociety 5.0とSDGsの関連などについても質問を受けることがよくあります。)

一方、SDGsという言葉や17のゴールのいくつかは知っているけれど、実際にどんなことなのか、とか、SDGsのゴールを達成する新規事業はどう考えたら良いのか、などについては、あまりよくわからない、という方も多いのではないでしょうか。そのような方々の為に、今週金曜日30日のSINCA 起業家セッションでは、SDGsの研究でよく知られている平本督太郎さんにお話していただくだけでなく、実際参加者の皆さんに、SDGsのゲームをやっていただきます。私も今度初めて見るのですが、このゲームは2種類のカードからSDGsに関する新規事業を創造する為のアイデアを出したり、パートナーとの連携を探るゲームだそうです。ゲームを通じてSDGsとはどんなものか、それを基本にどうやってアイデアを出していくか、などを実際に試すことができますし、このゲームはこれまでに多数のワークショップで使われていて、皆が楽しめるというものです。この機会にぜひゲームを通じて、SDGsを実感してみませんか。30日19時から渋谷の100BANCHで開くSINCAの第1部となります。詳細・登録はこちらからどうぞ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る