昨晩は魔の4日目?でがっくり疲れてしまい、夜9時から寝ていました。For English=> 体が疲れると気力もなくなるみたいで、いろいろやらなくてはならないことがとても負担に思えてきて、すっかりやる気を失ってしまっていました。しかしかなりよく寝たこと、またどんどん作業が遅れてきたSINCAのフォローアップについて、何度もメッセンジャーでやりとりするのが非効率で、かなり腹をたてていたことで、逆にエネルギーが出てきたようです。(怒るのはその点でエネルギーが外に向くので、必ずしも悪いことではないと思います)

昨日から始めたいろいろな手続きをほぼ終え、締切の迫っていた選考委員としての書類審査も集中してやり終え、それ以外にもクリスマスにつきもののいろいろな活動(プレゼントを考える、手配するなど)も一応終えたので、だいぶやることリストが短くなってきました。それ以外にもこまごまとしたニューヨークで買うと予定していたもの(日用品)などをほぼ買ってきたので、気分的にもだいぶ楽になりました。ニューヨークはこれまで以上に人が多いようで、店はもちろん、郵便局、Whole Foodsなども長蛇の列で、何しろ待ち時間が長いのには閉口します。

そこで、発想を少し変えて、いつものようにミュージカルや演劇を探すのではなく(あまりに混んでいるので)、ニューヨークで今の時期にできることを探しました。カーネギーホールのコンサートも行きたくて、チケットが限られているというメモを見て電話をしたのですが、すべて売り切れでした!。そこで、ニューヨーク・フィルのメサイアにいくことにしました。昔私のいっていた中学高校ではクリスマスの時期にハレルヤコーラスを全員で歌っていたので、それを思い出して、チケットを買ったのです。今日から始まったプログラムでしたが、とてもすばらしくて満足しました。ハレルヤコーラスの時は皆起立して聞きました。クリスマスだなあ、という感じです。通常は女性が2人(ソプラノとメゾ)に男性二人(テノールとバス・バリトン)だと思っていたのですが、今回はメゾソプラノの女性ではなく、男性のカウンターテナーでした。初めて!