記事の詳細

気温が少しあがってきたちょうどそのタイミングで1週間いたニューヨークを出ることになりました。For English=> 先週金曜日からの1週間はほとんど毎日零下でしたが、太陽が出ていたので、その点ではとてもハッピーでした。今夕方出るフライトを待ってJFKのラウンジにいるのですが、週末は雨らしく、ショッピングに来る人で店や劇場はとても混むだろうと想像できます。(先ほどもチェックアウトしたあと、車をまっている間、しばらくiPADで本を読んでいたロビーにあるリンカーンセンターのディスカウントチケット売り場は通常の3倍くらいの人が並んでいました!)

昨日はちらちら雪が降っていたのですが、朝9時のオープンを待って隣のApple Storeに行き、前にも教えてもらった(けど忘れてしまった)ファイルの効率的な削除方法を教えてもらいました。こちらはあまりうまくいかなかったのですが(多分飛行機の中でひとつひとつ削除することになるかも?)ずっと?だったiCloudはちゃんとセットすることができました。その後、夜中にとまってしまったCartierの時計のバッテリー交換のため、5番街の店に行ったところ、サービスのスタッフが今時間を合わせたけどちゃんと動いているみたいだから、大丈夫というので、そのままにして帰ってきました。(結局また夜中に止まったので、少なくともバッテリーは交換すればよかったかな、ともおもっていますが。)よく考えるとこの時計はもう X十年使っているので、寿命かもしれません。オーバーホールをすればまだいけるかもしれませんが。。。この機会に欲しかったApple Watchを買おうかな、とも思っています。Mac Airもほしいので、大きな自分へのクリスマスプレゼントも悪くないかな、と。

昨日の午後は念願だったA star is bornを見に行きました。すぐ近くの映画館のIMAXでやっていたのでチケットを買い、雪で寒いし、ちょうど良いか、と思いながら。この映画につぃてはレビューもとてもよく、友人にも聞いていたし、監督・主演したBradley Cooperのインタビューも聞いていて、ぜひみたいと思っていたのです。(今回のニューヨーク滞在では演劇やミュージカルではなく、コンサートと映画を2本見ました。いつも飛行機のフライトで映画を見ることが最近はほとんどなので、大画面で見ようと思ったのです。ー映画館が通りの向こう側にあってすぐいけたことも大きな理由!)Bohemian RhapsodyとStar is bornという大画面向きの映画を2本見られたことはラッキーでした。

Star is bornは聞いていて、期待していた通り、とても気に入りました。これまではすごい衣装で華やかなステージをするアーティストとしてしか思っていなかったLady GagaのLa Vie en Roseも素晴らしかったし、映画全体がよく作られていて、これならレビューが良いのも当然と思いました。歌詞に心をうたれることがよくあります。(昔はあまり意味がわからず、歌っていましたが、最近は日本語でも英語でも歌詞をAppreciateすることが多いです。)

今回の旅行は、あまりに忙しい日が続いたので、それから離れてすこしリラックスしたい、それには家族もいて大好きな街ニューヨークと思ってきたのですが、持ってきた仕事もかなりできたし、友人や家族との時間も過ごせたし、素晴らしい映画とコンサートにも行くことができたので、とてもよかったと思います。(最初のうちはストレス?のせいか、頭が痛かったり、いつも以上に疲れを感じたりと、体の調子がもうひとつでしたが、仕事を少しずつ片付けるうちにだいぶよくなってきました。さらに、素晴らしいアーティストの才能に触れたことも、元気を取り戻す理由だったのではないか、と思います) それでも昨晩からどっと疲れたという感じなので、14時間のフライトでは寝ようと思っていますが。。(今リクエストしていたマイルを使ったファーストクラスのアップグレードができたという知らせがきました。この間のJFK往復便の経験から、意外にファーストクラスがあいていることがあることを発見し、ダメ元で聞いてみたのです。これでさらにゆっくりできそう。。)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る