記事の詳細

今日12月 22日は、私の父の97歳の誕生日です。For English=> 例年のように、私のマンションにいとこや近くに住む友人をよんで、ランチをしました。今回は全員で8人だったのですが、結構忙しくなってしまい、昨日から必死で準備していました。何とか間に合って、父の好きなうなぎをメインにしたランチをしました。(今回は刻みうなぎにしたので、錦糸卵や絹さやものせた丼)それ以外にお正月前ですが、黒豆とか昆布巻きとかお歳暮にいただいたものを添え、つけものやおすましと一緒のメニューでした。まず全員が揃ったところで、シャンパンで乾杯。このメンバーとは半年1度会うので、なかなか楽しい会でした。

父は機嫌がよく、なかなか元気で、うなぎはもちろんすべて食べましたし、皆の話を楽しそうに聞いていました。昨晩作った写真のコラージュ(ボードというよりはコラージュか?)をみせてあげ、プレゼントとカードをあげました。食事が終わってからはバースティケーキとコーヒーを。最近は疲れてしまい、タクシーで帰る、ということが多いのですが、今日は3時間以上いました。

しかし後半ちょっと勘違いしたらしく、皆と一緒に自分のレジデンスに帰ろうと思ったらしく、タクシーが3台いる、とかいろいろいっていました。(突然こうなったので、私はかなり焦りましたが。。)タクシーのところまで車椅子で連れていき、説得して、何とかタクシーに乗せました。 レジデンスのスタッフに電話して頼んだので、多分無事帰ったと思います。この間来た時は歩けなくなってしまったのですが、今日は放っておくと、自分で歩いていきそうな勢いでした。元気なことは良いことだと思います。

私はそれまでとても忙しかったのと、最後に父を説得するので、さすがにちょっと頭が痛くなりましたが、無事終わってほっとしています。まさに人生100年時代!という感じです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る