記事の詳細

前にもご案内しましたが、2019年最初のSINCA セッションは来週金曜日25日夜開かれます。For English=> 新しい場所なので、今日下見にいってきたのですが、虎ノ門駅からすぐ近く琴平神社の境内?という感じのとてもわかりやすい琴平タワーです。SINCAのウェブサイトはこちらです。やっとできた!

そして、今回のテーマは今とてもホットな「情報、メディア、そしてデータ」などについて、日本と世界の状況に詳しい3人のゲストー朝日新聞の井上さん、WSJの西山さん、そしていろいろなアイデアを出してくださったBuzzFeedの古田さんーと考えます。

私は普段、ポッドキャストを聞いたり、Tweetでいろいろな情報を得ることが多いのですが、

年末年初はまとまった時間があったので、何冊か本を読みました。その中でもとても興味深かったもので、今回のセッションに関係するものとして、津田大介さんの「情報戦争を生き抜く」そして翻訳書の、FACTFULNESS」が参考になると思います。他にもいろいろあると思いますが、もしご関心あるようでしたら、このあたりからはじめても良いかもしれません。

データを持つ企業や政府の大きな力、フェイクニュースとfactをどう見分けるか、これだけ膨大な量の情報やソーシャルメディアにどう対応していくか、個人データがどこまでトラッキングされているのか、など課題は山積していて、ともすればそれに圧倒されてしまいそうになることもあるかもしれません。日本と世界の情報への対応の違いなどは津田さんの本に詳しく出ていますし、一方これだけデータがあっても、私たちはそれをうまく使って考えていないのではないか、という問題はFact…で議論されています。

これだけデータが氾濫する中で、どう信頼を取り戻すか、など議論のテーマは限りなく広がりそうですし、エキサイティングなセッションになりそうです。1月最後の金曜日、ぜひご参加ください。会場が19時まで入れないため、19時15分くらいから開始したいと考えています。場所や内容の詳細、そして登録はこちらからどうぞ。多くのみなさんのご参加をお待ちしています。このセッションを紹介しているビデオをぜひどうぞ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る