記事の詳細

はや1月も半ばですが、今日18日はいろいろなイベントがあり、目がまわりそうでした。For English=> まず朝早くから例年やっている人間ドックにいったところ、早く行き過ぎてビルがあいていませんでした。北風が強くとても寒い中、一部があいていた郵便局に避難した後、やっと検査が始まりました。今年は鼻からの内視鏡をやったのですが、これがかなり大変でした。(昨年の記憶がないのですが、口から内視鏡をやったといわれました。あまり大変ではなかったのかもしれません) 何とか終わった後(まだお腹が痛いですが)、数日前に久しぶりにメールをもらったボストンの友人のお嬢さん(弁護士)とランチをしました。生まれた時から小さな時代は知っているのですが、それから30年近くたっているので、外であってもわからなかったと思います。無事待ち合わせて、しばしいろいろな話をしました。たまたま今文庫版を出す本にその両親が登場するので、ごく最近その部分を読んだばかり。そういえばこんなことがあったなあと思っていたところにメールがきたので、あれ?と思っていたのです。

その後本の打ち合わせ、そして先日合気道のクラスでひねった膝をみてもらいに整体へ。(だんだん腰も痛くなってきたので)その後、しばらくSBで仕事をしてから、最後はサントリーホールの読響定期演奏会へ。

このブログでも書いていた藤倉大さんのインパルスがメイン。激情とSensualが交錯するような素晴らしい曲でした。小菅優さんでないと弾くことができないのでは、小菅さんのために、というような曲でした。お二人、それに久しぶりに和樹さんともちょっと話をすることができました。1日慌ただしい日でしたが、最後のコンサートといろいろな人に会えたのがとてもハッピーな出来事でした。今晩ゆっくり寝ればお腹の?などもよくなるのではと期待しています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る