記事の詳細

これまで何度かご紹介していますが、本年度のJWLIプログラム募集のご案内です。For English=> JWLIは、社会に良い社会変革をもたらす活動を実践する女性リーダーの育成を目的としています。日本で活動中の女性4名を公募で選び、ボストンで4週間の研修を通して、アメリカの社会貢献・社会変革を学ぶプログラムなのですが、私は数年前からこのプログラムを知って、その素晴らしさに触れ、サポートをしています。今2019年度春と秋のプログラムの詳細は以下、応募締切は1月31日です。

春プログラムは2019年4月16日(火)から5月10日(金) 秋プログラムは2019年10月7日(月)から11月1日(金)

渡航前の準備オリエンテーションとワークショップもありますし、ボストンではNPO、社会起業家やインキュベーターを訪問。現地で即活用できる組織運営のノウハウやファンドレイジングの手法、リーダーシップなどを学ぶことができます。また、アントレプレナーシップコースで有名なバブソン大学で1週間の社会人向け女性リーダー研修にも参加できますし、バブソンの教授のコーチで、社会変革のためのアクションプランを立案・発表する機会も提供されます。帰国後はメンターのサポートを受けつつ、そのプランを2年で実現します。

対象は、何らかの形で社会貢献・変革に従事するNPO/NGO業界で、または社会起業家として、もしくは行政や企業のCSR担当として‐従事している日本女性です。応募書類は全て英語でオンライン提出です。JWLI公式サイトはこちら

【応募用件】

  • 5年以上の職務経験
  • 日本社会に変革をもたらすための明確なビジョン
  • 強いリーダーシップ
  • 意欲的で行動を重んじる姿勢
  • アメリカの非営利・ソーシャルセクターでの組織運営およびリーダーシップへの高い関心
  • 先週も一度開かれましたが、とても好評だったということで、もう一度 JWLIの参加者によるプログラムのZoom説明会が開かれ、JWLIプログラムマネージャーの澤目さんが、ボストンよりプログラムの詳細、また応募方法について説明されます。
  • 【日時】2019年1月24日(木曜日) 22:00~23:00 (日本時間)
  • 【場所】オンライン
  • 【参加登録】参加登録が必要なため、このリンクから登録を行ってください。参加登録後、ミーティングに参加するにあたって必要な情報がメールにて送られます。

関連記事

    • 伊藤真結
    • 2019年 1月 20日

    先日 D&I の件でご連絡差し上げた伊藤です。

    JWLIのプログラム、非常に興味深いです。以前、教育に関心があるとお伝えしましたが、具体的にはサドベリースクール(現在日本にも約10校ほどあります)を東北地方に作りたいと考えております。その為、アメリカボストンにあるサドベリー・バレースクールを見学し、その教育理念を勉強したいと思っていたところでしたので、ボストンというところにも飛びつきました。

    早速応募要件を確認しましたが、現在の私ではかなり厳しいかも・・・という印象を受けました。
    英語での優れたコミュニケーションスキルはありませんし、管理職レベルからの推薦文の提出も、厳しいところです。
    ただ、ここで引き下がりたくないので、あれこれ手を尽くしたいと思います。

    貴重な情報、ありがとうございました!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る