記事の詳細

先週金曜日25日にSINCA Expert/Hot topic sessionが終わったばかり(左の写真)ですが次回は場所を変えて、いまBrexitで話題の英国を代表してー日本とのビジネスなどを促進している British Chamber of Commerce Japan(在日英国商工会議所)で開かれます。先回のビデオと次回のご案内はウェブサイトからどうぞ。For English=>  Cozy、赤坂なので、眺めも良いところです。(下の写真)場所の関係で開始は18時。最近「働き方改革」が進んで、オフィスをはやく出る人が多いので、それも良いのではないか、と考えています。

トピックは、今年日本で開かれる大きなイベントのひとつであるG20, その前3月に開かれるB20(こちらの方がビジネスに関係があります)で、日本発のコンセプトとしてプロモートされるSociety 5.0をもじって、皆さんの「理想とする社会」をまずイメージしていただきます。(ちなみにBCCJでもBCCJ5.0という取り組みをしているそうです。)

Society 5.0は海外でよく知られていますが、それは、Indstrie 4.0や第4次産業革命と一戦を画して、「人を中心」においているからです。人を中心に、誰もがcomfortableで生きがいのある社会を作るか、それをテクノロジーを駆使しながらというところがセールスポイントです。4.0が5.0になっているだけではありません。

皆さんにも「自分だったらこんな社会を作りたい」というイメージを考えていただき(特に18時からすぐの時間帯)、それを経団連などが提唱するSociety 5.0-共に創造する未来ーと比べてみたいと思います。期待しているのは、政府や財界団体がいっているなんだかわからないキャンペーンではなく、皆さんご自身がつくりたい社会のデザインをして、それを実現するためのアクションを考え、実行し、いろいろなイベントの場で日本にくる外国人にも発信しようというものです。

頭で考えているだけでなく、誰がどんなことをしている社会なのか、をなるべくビビッドに考えていただいたら良いと思います。(小道具を使うことになると思います)今回は時間が限られているので、ネットワーキングは別の場所を予定しています。詳細またお知らせしますので、ぜひどうぞ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る