記事の詳細

3日前にSINCA + BCCJのセッションが終わった(左の写真)ばかりですが、次回のお知らせです。For English=> 2月は28日までしかない上に、次回はゲストや場所の都合で3月8日(金曜日)を予定しています。今回のセッションは、趣向を変えて、Practiceのセッション。みなさんと一緒に音・音楽を使ったexerciseをやってみます。イノベーションの必要性は先週のシンポジウムそして今週私が参加する会合でも盛んに叫ばれていますが、期待通りに進んでいるという感じはあまりありません。

イノベーションを(ずっと以前ですが)「技術革新」と訳してしまったことから、技術、エンジニアリング、テクノロジーだけと決めてかかっているようですが、Humanities,Art、Designなどと組み合わせることから新しいやり方、アイデアが生まれ、具体的成果に結びつくことが実は多いようです。

そこで今回は音楽を活用して、新しいアイデアを考え、実行計画をつくろうと画策しています。ゲストは博報堂でこうした活動を企業対象にやっておられる森さん、アートコンサルタントの森岡さん、そしてクラリネット奏者として最近活躍中の吉田誠さんです。時間は通常通り19時すぎから、22時まで。今回はグループ活動の途中から食べながら、飲みながらのスタイルにします。(そうでないとエネルギーが続かない?)場所は1月のセッションと同じ虎ノ門琴平タワーです。

内容は、いろいろ今考えていますが、あなたの「音」を探す前に、全員での動きがあった方が良いかな、とも思うので、Clapping Musicから入ろうか、とも考えています。まず3月8日をみなさんの予定にいれてください。イベントの詳細、登録はこちらからどうぞ。(新しい試みも考えているので、またどんどんお知らせします。新しいウェブサイトもお忘れなく、時々 チェックしてください。)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る