記事の詳細

今日2月27日隙間時間ができたので、絶対行こうと思っていた森美術館のMedia Ambition Tokyo 2019にいってきました。For English=> 北斎展もやっていてそちらは長蛇の列(帰る時にみたら待ち時間60分と書いてありました!)チケットを買うところが同じなので、少し待ちましたが、無事入れました。

とても面白いものがたくさんあり、Tatamiとか、Pokemon Go ARとかいろいろ試してみました。入ったところにあるLEXUSはブルーの色が美しくて、光を反射して色が出ると聞いたので、夜はどうなるのですか、といったらかなり深いブルーだと聞いて、ふーん!という感じ。スタッフの方とも話していたのですが、光がなかったら黒くなるとか白くなるとか、ではないそうです。

シナスタジアX1も試したかったのですが本日分はすでになく、外から見ただけ。落合陽一さんの「風景と質量と」はそれぞれに興味深く、夕方くるとまた違うだろうなあ。と。(左の写真) WOW YADORUも写真をとって試したのですが、すぐこけしを見なかったので、自分の顔が出たらしいのを見逃してしまいました。宇宙が大好きなので、HAKUTO R, HAKUTO R MOON Landor & MOON Roverは大きいのにびっくり。

また別の惑星からきたエイリアンに対して、いろいろな言葉をゼロから考えて説明することで、新しい発想法を開発するワークショップというのもアイデアとしてとても面白いと思いました。(これはセッションで試したいなあと。)

私がいったのは昼間だったのですが、暗くなってからいってみるとかなり感じが違うだろうと思います。実はYSpaceの宇宙VR体験もしたいなあ、と。(今日は時間があいませんでしたが。。)

小さな写真もとっていただきました。(アイキャッチ画像)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る