記事の詳細

本日4月12日夜、SINCA Practice sessionが開かれました。(実は今進行中)For English=>  今回は最近とても関心を集めているSDGsをゲームの形で実践するPractice Sessionです。11月末にもこのテームを試したのですが、パート1でやっただけで、ビギナーバージョン(初心向けバージョン)を何とかやっただけでした。もっと時間を使ってやりたいというリクエストが多かったため、今回は2時間全体を使っています。

リードしてくださるのは、先回と同様金沢工業大学の平本督太郎教授の学生チームとKMDの学生2人です。(アイキャッチの写真)SDGs、あれよあれよという間に日本企業の間で関心が高まっていて、SDGsのピンをつけているビジネスマンを見ることも多いのではないでしょうか。日本企業にこれほど関心が高いのは、esg投資の重要性があがってきたからだそうです。(このあたりは、平本さんとのインタビューを後日ウェブサイトに載せますので、またお知らせします)

今日は時間が十分あったので、初心者向けセッションをさらっと終えてから、上級バージョンをやってみました。チャレンジもあり、あれ?というようなアイデアも出たり、という感じでした。

初めてお越しいただいた方とは、ネットワーキングの時にお話しました。だんだん時間配分の感じがわかってきたかな、と。実践、ネットワーキングなどなど。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る