記事の詳細

現在募集中の六本木アカデミーヒルズで6月から開かれる(体験セッションは4月26日)グローバルゼミ(GAS)2019の2012年の参加者で、昨年9月のSINCAのローンチイベントにもパネリストとして登場してくださった(インタビューがSINCAのウェブサイトに載っています)高尾正樹さんが、今晩のNHK BS1「ドキュメンタリー 脱プラスチックへの挑戦」に登場されるというお知らせです。

高尾さんとが参加されたグローバルゼミは3ヶ月のテーマ指定コースだったのですが、当時苦労していたFundingを海外などに広く求めることによって、良循環が始まり、ちょうど環境へ関心が高まった時期とも重なって、高尾さんが共同で創立した日本環境設計は、今や世界で環境ビジネスを展開しています。

プラスチックだけでなく、スマホから来年に迫ったオリンピックのメダルをつくるというホットなテーマまで、いろいろと手がけておられます。(洋服のリサイクルへのこだわりはとても印象的でした! インタビューはこちらからごらんください。)

2010年から始まったグローバル・ゼミは、高い志を持ち、世界を活動の場としていろいろな挑戦をする人が多数でてきています。いろいろなところで聞きますが、このセミナーに参加した多くの人は、一緒にセミナーシリーズに参加した仲間から大きな刺激を受けたといっています。

私もこのネットワークはとても貴重な財産だと思っているので、こうしたニュースはとてもうれしいです。今募集中のグローバルゼミの詳細や募集要項はこちら。でも英語では、とか、こんな長い期間できるか、とかいろいろ心配もあるでしょうが、

4月26日夜開かれる体験セッションを試してみてはいかがでしょう。体験セッションの詳細とお申し込みはこちらです。それから10連休があるので、本番?の6月スタートのセミシリーズのことを決める時間、エントリーシートを書く時間は十分あります。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る