記事の詳細

今日4月20日から将棋名人戦第2局が始まります。第1局は終盤がとてもわかりにくくて、大逆転だった(らしい)ですが、羽生名人1勝の後、どうなるか、とても興味深い対局になりそうです。

羽生さんの新しいご本「変わりゆく現代将棋上下」が、今単行本として予約受付中です。1997年から2000年までの3年間、将棋に連載されたシリーズを単行本化したというこのご本については、梅田望夫さんのご本やブログに何度か出てきたので、わからないながらも何となく知っていました。将棋を良く知らないし、何しろ矢倉の最初の数手?を徹底的に考え抜いたという話なので、本を買っても読めないかなとも思うのですが、表紙があまりに美しいので、それを手元に置いておくだけでも良いのではないか、と感じています。もう一晩考えてから、決めます。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る