記事の詳細

大変お待たせしましたが、次回SINCAのセッションの内容と場所をお知らせします。For English=>  次回は、5月31日(金曜日)19時開場(セッションは19時半から)、渋谷の100BANCHでSINCA起業家セッションです。100BANCHでの起業家セッションは、昨年11月末以来ですが、今回は最近ニュースなどにもよく登場するエストニアをご紹介します。

エストニアは、世界最先端のデジタル国家としても知られていますし、北ヨーロッパのナレッジやデジタル・ビジネスのハブ、そして起業家のエコシステムを推進しているという点でも脚光を浴びています。スタートアップ・エコシステムなど起業の推進状況について、エストニア共和国大使館特別補佐官の須原誠さんをお招きして、連休中にエストニアを訪問される100BANCHのコミュニティマネジャー加藤さん,そして来週エストニアで講演をする予定の私と3人で鼎談をします。ちなみに、エストニアは政府のデジタル推進政策で世界をリードしており、本日(4月30日)の日経新聞にも6月12日に開かれる日本・エストニア・デジタルガバメントフォーラムの全面広告が出ていました。

当日は須原さんを中心に、3人で最新のエストニア事情について新しい情報をお知らせする予定なので、エストニアに関心のある方、eResidencyやブロックチェーンの活用など具体的な話にご関心のある方、ぜひ沢山の質問を携えてお越しください。

また100BANCHのプロジェクトの1つInocaのプロジェクトについて、リーダーに短いプレゼンテーションをしていただき、いろいろ皆さんのアイデアをいただきたいと思っています。Inocaはあまり聞きなれないAquarist (家で魚を飼ったり、水族館で仕事をする人)の活動を紹介し、研究者や、漁業、スポーツ、エンターテイメントなど魚に関連がある人たちの集まるプラットフォームをデザインしようとしています。最近水族館や水に関してもいろいろ新しい試みが行われているようなので、皆さんにゼロベース、一般消費者の立場から、Aquariumの新しい用途などを考えていただこうと期待しています。詳細はこちらから。登録はこちらからできます。お早めにどうぞ!

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る