記事の詳細

私のブログのバナーにも載っていますが、5月26日日曜日はオール・ソフィアンス・フェスティバル(ASF)の日です。バナーにはいれたけど、よく考えたら、ブログは全然書いていなかったようです!

当日、私は12時からのパネルに参加します。ASFの今年の委員長である豊田さんがモデレーター、船橋さんと私がパネリスト(そんなに厳密ではないですが)という感じで、「フィールドは世界。グローバルで活躍するために必要なこと」というタイトルです。facebookを見ると、スタッフはポスターなどの準備に忙殺されているようです。(左の写真)

ASFは、かなり前に参加したことがあると記憶しています。(ブログを振り返ってみたら、何と2009年には講演を、そして2014年には「ダボスの経験をソフィアで」というタイトルでブレーンストーミングをやっていました)5月最後の日曜日なので、海外にいっていることも多くて、なかなかい参加するチャンスがないのが残念ですが。

今回は、世界が混乱している(日本にいるとあまりそれを感じないかもしれませんが)中、最近よくパネルやインタビューなどでも話題になる「日本はどんな役割を果たすのか」などより、もう少し気楽な?感じでディスカッションできれば、と思っています。最近の私の活動も少しご紹介して(この数週間でもいろいろあったので!)、最近出た文庫版も数冊プレゼントしようか、また31日に渋谷の100BANCHで開かれる「グローバルへの一歩』という感じのSINCAセッションもご紹介しようと考えています。一日いろいろなプログラムが企画されているので、ぜひお越しください。詳細はこちらです

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る