今日5月21日はパレスホテルで開かれたWall Street Journal CEO CouncilのTokyo Meetingに行ってきました。For English=> 昨年はこの会合でパネリストをした(いろいろ反省材料が多かったものー今みたら英語のブログに書いてありました)のですが、ことしは、WSJの方にお招きいただいたのです。今ホットな課題である米国と中国の関係、米国の国内政治、アジア地域の投資、中国市場などに加えて、日本の消費者市場、ダイバーシティ、そしてVRやAIなど、盛沢山な項目をつぎから次へと20−30分程度のセッションで、それぞれゲストにWSJの人がインタビューするというスタイル、とてもテンポがよく、それぞれのセッションに会場との質疑応答も入り、スムーズな展開でした。

ランチは前もって興味があるテーマを選び、そのテーブルで自由なデイスカっション。私は米国の国内政治と世界への影響というテーマのテーブルを選んだのですが、こちらもとても興味深いものでした。昨年は予定があって、自分が参加したパネルだけしかいなかったと思うのですが、今回は、VRの体験(左の写真)、AIを含む?自動車運転、そして最後はteamlabのデジタルミュージアムの話も出てきて、とても有意義、かつ楽しいものでした。(朝8時から、一日中英語で続くセッションを聞いているのはちょっと疲れますが、テーマが興味深いものばかりですし、普段pdcastで聞いているWSJの人を実際に見たり!するのは、なかなか楽しいものです。

先週のYPO、そして今日のWSJといろいろな方々と会い、様々な話を聞く機会があって、とても幸運だと思います。たくさん名刺をいただき、また混乱しないうちに整理しておかねばと思います。