記事の詳細

昨日、キヤノンギャラリーで開かれている映像言語展に行ってきました。この間から何度かご紹介していて、デザインのことを教えていただくことになっている西宮正明さんの展覧会をじっくり見たり、ゆっくり話す機会がなかったので、夕方電話をしてギャラリーに行きました。 このギャラリーは広々、すっきりしていて、そこにいるだけでリラックス、ゆっくりした気持ちになるとても素敵な空間でした。映像と写真の組み合わせを見ながら、次に考えている写真を見せていただき、Twitterやブログの話までしました。

その後、一緒にディナーを食べようということになり、久しぶりに西宮ご夫妻と近くのイタリアンにいったのですが、その場でも話が弾み、日本のアート、中国での展覧会などの話が続きました。日本の。。。という所で、私が最近とらわれている?伝統をいかして斬新さをどう実現するか、という話になった所、「伝統があるから斬新なのだ」といわれて、京都の茶道のドキュメントの話を聞きました。

また京都に行きたいなあと思ったり、「伝統があるから斬新」というコメントが心に残り、とてもすばらしく、楽しい夜でした。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る