記事の詳細

このところ、いろいろな活動が重なって、私は、フォローと準備に追われているのですが、かなり疲れたなあと思いながら帰ってきたところに、素晴らしい知らせが待っていました!For English=>   羽生善治九段が歴代最多勝記録!というものです。昨年、タイトルを失っていたのですが、先日大山康晴十五世名人の記録に並んだというニュースを聞いて、また調子が上がってきたのかなあ、と思っていました。そこに1434勝という知らせ。その桁違いの数に圧倒されてしまいます。

たまたま今日ランチを一緒にした友人と、「力をつけるためには継続することが大事」という話をしていた(将棋ではありませんが)時、羽生さんが「継続することの価値」についていっていたことを思い出していたのです。その時は、私の頭の中で羽生さんのことを思い出していただけで、友人にはいわなかったのですが、夜帰ってきたら、最多勝記録のニュースが出ていたので、すっかりうれしくなりました。才能が大事と多くのひとはいうけれど、継続できるということもひとつの才能・能力だと思うので、このように長い間継続して素晴らしい記録を作る人のことは、それだけでも尊敬してしまいます。

こうした素晴らしい記録を知るたびに、私も始めたことをちゃんと続けよう、と思うのです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る