記事の詳細

毎月原稿を書くという素晴らしい機会と苦労?について、数日前、このブログに書きましたが、今日6月11日付けのJapan Times 13ページのOpinionというコラムに私の記事が載っています。For English=>  

令和になって初めての国賓としての、トランプ大統領の訪日、すでにあちこちで開かれているG20関連の会議など、世界にアピールしようと思えば、はっきりしたメッセージを伝える機会が多数あるのに、多くの人は積極的にそれを活用することに、あまり関心がないようだ、ということを最近の私自身の経験も含めて、書いたものです。自分の年齢から考えても「昔は良かった」的なことや、「この状況ではどうしようもない」というネガティブなメッセージにしたくない、と思ったので、いろいろ苦労してしまったのですが、何とか最後に少し希望が持てることを書いたつもりです。
こちらから見ることができます。また私がこれまでに書いたコラムへのリンクはこちらです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る