記事の詳細

今朝聞いた英語ニュースのポッドキャストで、米国(だと思いますが)で、スマホの健康・運動アプリ(毎日の運動量をトラックなど)に振り回されて、精神的にまいってしまう人の話が出てきました。For English=>  あれ?と思ったので、よく聞いていたのですが、毎日10,000歩歩くとか、カーディオをxx分やるとか、座っている時間を制限するなど、いろいろなアプリがあるので、それを達成できないと、心配、不安になり、体は健康になっても心が健康でなくなる、という話でした。私も日課の運動については、毎日やろう!と常に思っていて、朝早くでかける時は(特に外国)逆算して、4時半に起きて運動してから、ということもあります。

できないから不安になる、ということはないのですが、それでも毎日apple Watchのリングを完成しようとはしています。(だから夜になってムーブが足りないー他の2つは簡単にクリアできるのでー焦って室内で歩き回ったりすることがありますから、少し振り回されているところもあるかもしれません。ーでもいつもいっているように一日くらいできなくてもまたやれば良い、とかなりいい加減でもあるので、depressされたりはしませんが。。)

アプリでトラッキングができる、とか、とても便利なこともあるのですが、思いがけない問題が出てくるようです。やはりよくいわれているように、機械やデバイスにコントロールされないように、ということだと思います。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る