今日6月15日は明日の父の日を前倒しして、父を私のマンションによび、いとこや友人と父の日ランチをしようと計画していました。For English=> 天気は悪かったのですが、ケアの方々にタクシーの手配をしていただき、父がこられるように、朝から急いで準備をしていました。(昨晩遅かったし、この数日いろいろイベントが続いたので、かなり出遅れてもいたのです。買い物も遅れがちでした!)

そうしていたら、ケアの方から電話があって、父が行きたくない、といっているとお知らせいただきました。父の日だし、それならいろいろ準備した前菜やちらし寿司などを持って父のシニアレジデンスにいって、皆で食事をしようか、と一瞬考えたのですが、部屋から出たくないといっているようでしたし、機嫌もあまり良さそうでないと思ったので、父のところに行くのはやめて、準備した食事をいとこと友人と3人で私のマンションで食べました。(途中まで来ていたいたいとこには「行くのはやめてこちらで宴会にします!」とメッセージを送りました。)

雨もひどかったし、この意思決定は正解だったようです。(父は足もかなり弱っているので、こちらによぶのもかなり大変なのです)結局3人で少しアルコールをのみ(今日はやめようと最初はいっていたのですが)食事をして、いろいろ楽しい話をしました。私は父が大丈夫かと気を使わなくてよかったし、いろいろな話ができた(箱根あたりの行くべき美術館、レストランなど)のでとても気分転換になりました。「幻」の父の日ランチでしたが。。(アイキャッチの父との写真は先週末、シニアレジデンスにいった時のものです)

今ケアの方にメールしたら、お昼にうなぎを食べたら父は元気になったそうです!皆にとって良い方針変更、アクションだったようです!