昨日は「幻」の父の日ランチ(下の3人の写真は昨日のもの)と書きましたが、今日は一転してとても天気がよかったし、昨日つくったちらし寿司もいただいた卵豆腐もあったので、父のケアチームに今晩はこられそうか、聞いてみました。大丈夫そう、ということだったので、タクシーを手配していただき、私のマンションのフロントの方々にもお願いして、準備をして(かなりギリギリでしたが、父の日のカードも書きました)待っていました。

父は最初ちょっと?という風でしたが、一緒に食事をするうちに、だんだん表情がやわらぎ、今日はかなり話もすることができました。

私は昨日と同じスタイル、料理もほぼ同じ、食後に、コーヒーと先日いただいたお菓子を二人で食べて、父はタクシーで帰りました。

2日間にわたった父の日ランチ万歳!と思ったのもつかの間、タクシー会社からフロントを通じて電話があり、いわれた住所の通りについたけど、父がここではない、といっていると。。。(父が出てすぐ、いつものように、シニアレジデンスのケアチームに電話をして、玄関あたりで待っていてもらうようにお願いしていたのですが)。タクシー会社の配車担当と話をしたら、ナビで住所を頼りに行ったら、裏へいってしまったらしい、とわかりました。

私のマンションも住所から行くと裏の道にいってしまうことがあり、自由通りと確認してもらうのですが、今回も用賀七条通りではない方にいってしまったようです。住所をナビで調べると、、とこうなることもある、という新しい発見でした。住所をいれると、意外にわかりやすい通りではなく、裏にいってしまうというのは何が問題なのか、と思いますが。。。(プログラムのせいか?)

というわけで時を超えた父の日ランチも簡単にはいかなかったという日曜日でした!