記事の詳細

今晩6月25日、虎ノ門の琴平タワー会議室で、SINCA hot topic/expert session を開きました。For English=>  今回のテーマは今週後半に大阪で開かれるG20サミット。ゲストに笹川平和財団の渡部恒雄さんと、ロイターのTim Kellyさんです。お二人の専門分野なので、この際いろいろ聞けそう、と思って、企画しました

G20サミットはまだ意義があるとも思えるのですが、一方、二国間協定を中心に考える米国が中国やEU, そして日本に対しても、強硬姿勢で迫ってくる中、世界レベルでこうしたメンバーがつどう会議体にまだ存在意義があるのか、また全体会議で何を議論するのか、など課題はたくさんあるので、そのあたりもエキスパートに伺ってみました。そのあと、小グループで安倍総理に何を期待しているか、世界が2分裂したら、中国、米国どちらにつくか、などを議論しました。またお知らせします!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る