日本はまだ梅雨があけていないようでうっとうしい天気が続いているようですが、梅雨明けが予想されている25日以降は、夏!という感じになってくるのではないでしょうか。For English=> 暑く、湿度が高いのもしのぎにくいですが、逆にこうした天気を活用して個人でも室内で新しいスキルにチャレンジしてはいかがでしょうか。夏は個人が新しいスキルを学ぶ良い季節ですが、一人でするのはなかなか難しいかもしれませんし、どこから手をつけて良いか、わからないかもしれません。そのきっかけとして、来週金曜日に六本木のCode Chrysalisで開かれるSINCA vol. 11Skill sessionに参加してはいかがでしょうか。このセッションでは今子供でもはじめているCodingと英語を組み合わせて、初歩を学びます。英語は中学あるいはその前から一応やっているので、知識はあると思うのですが、なかなか使う機会がない、どうやってコミュニケーションの力にしたらわからない、という方もいらっしゃるでしょう。一方、Codingは何も知らないと、どこからはじめて良いかわからない、言葉も全然わからない、ということで、なかなかきっかけが掴めないのではないでしょうか。一方、世界の情報に触れ、どこにいる人とでもコミュにケーションをとり、協働するために必要な英語、それにいろいろなアイデアを実現できるCodingはこれから不可欠な2つの力だとも言われます。(私も全くそう思います)

この2つを組み合わせて、どんなものなのか、まず触れて実際にやってみようというのが、26日夜のセッションです。私は英語は毎日使っているので、問題ないのですが、Codingはこれまで何度かチャレンジしては挫折していたのが、昨年オンラインのコースをとったことで、だいぶ身近になってきました。(その代わり?春と夏の休み、それに秋に一部も課題に追われていて、かなりプレッシャーでしたが。。)夏はまとまって時間をとりやすいですし、毎日少しずつでも必ずやるというDisciplineを身につけるのに最適な季節だと思います。(私も夏からはじめたものがいくつかあります)

26日のセッションは、Cod Chryalisのチームが英語でJava Scriptの初歩を教えてくださいます。何も事前知識は必要ありませんし、機材も必要ありません。ちょっと試してみたいなあ、と思っておられる方、ぜひどうぞ。また個人だけでなく、企業の人材開発プログラムにCodingと英語を組み入れたいと思っておられるHRの方々、ぜひどんなものなのか、ご自分で見てみてはいかがでしょうか。簡単なスナックと飲み物(アルコールも)のネットワーキングもありますので、これだけでなく他のプログラムについてもCode Chrysalisのチームに聞くことができると思います。詳細、登録はこちらです。多くのみなさんのご参加をお待ちしています。