先週このブログで、最近私がやっている活動とともにお知らせした、Japan Times Opinionの記事”Can we achieve an age-fee society?” が、世界経済フォーラムのAgenda Weeklyに”Japan is changing”というタイトルで載りました。For English=> Diversity & Innovationについて2ヶ月ほど前に書いたものに続いて、Agenda Weeklyに載せていただいたものです。

年齢によってまとめて話をしようとすることが多いという状況に対して、同じ年齢層でもいろいろな人がいる、ということ、また私自身も団塊の世代でも新しいことをしようとしている、という(まだ道なかばですが。。。)を書いたものです。とかく自分は。。。歳だから、とかXX世代だからといってしまいますが、いくつになっても新しいことにはチャレンジできるし、これまでと違ったライフスタイルをすることもできるのではないか、と実感します。(今バンクーバーからフェリーでくるSun shine coastにきていて、自然の中、森の中を、11km以上歩いたりしていますが。。)Agenda Weeklyへのリンクはこちらです