記事の詳細

昨日遅く帰ってきたので、ごく一行しか書かなかったのですが、昨日25日は朝はやいフライトで福岡に行き、友人の内堀さんに案内していただいて、まず福岡地域戦略推進協議会(FDC)のオフィスへ。For English=>  そこで、ディレクターの小川さん、マネジャーの大井さんにご挨拶したあと、しくみデザインの中村さんとしばしお話しました。この会社の活動(たとえばプログラミングをビジュアルでわかりやすく、子供でもクリエイティブにできるようにというSpringin)などはとてもエキサイティングで、夢中になってお話してしまいました。そのあと小学校の場所を活用した素敵なスタートアップのため?の「場」であるFGNに伺い、内田さんとお話しました。このオフィス(と言って良いのかわからないのですが)はレイアウトもデザインもとても素晴らしく、まだ始まって日がたっていないようですが、こういう場所ならいろいろなことができそうだなあ、と思いました。

今回は西日本生産性会議(25ー26日に開かれた)の第1日目の基調討議のコーディネーターをするのが主な目的だったのですが、福岡はいろいろ興味深い取り組みをしていると聞いていたので、内堀さんにお願いして、いろいろな方を紹介していただいたのです。(私はかなり前、FDCが始まった頃?お世話になったことがあり、それもあって、久しぶりにどんな様子なのかなあ、と関心を持っていたのです)朝早いフライトで行き、生産性会議の昼食会の前に上記の2箇所を訪ね、また会議の交流パーティの途中からまた、FDCの方々たちと夕食をしてから、遅いフライトで帰ってきたのです。

西日本生産性会議は数年前(2015年名古屋)にもコーディネーターをさせていただいたことがあり(場所は名古屋でした)、今回もご依頼いただいて、最初のパネルをやったのです。パネリストはTOTOの張本さん、連合の逢見さん、日本総研の高橋さんというメンバーで、新たな価値の創造と生産性の向上というテーマのパネルでした。通常より長い2時間だったので、かなり苦戦しましたが、パネリストのコメントはそれぞれとても興味深く、考えさせられる点も多々ありました。パネルのあとであったマラソンの瀬古利彦さんの講演を聞いてから、交流パーティに少し参加してから、スタートアップのメンバーと夕食へ。何らかの形で私がやっているSINCAやグローバルゼミなどと協働できないかなあ、などとも思いました。

そこからタクシーで急いで空港へ行き、21時のフライトで羽田に帰ってきました。朝7時10分のフライトだったので、丸一日福岡で過ごしたことになります。バンクーバーから帰って2日目だったので、さすがに疲れて、そのまま寝てしまいました!(ちょうど梅雨明けでとても暑くなり始めた時でした!) 忙しい一日でしたが、通常講演などでいくとほとんどが会場と空港・駅との往復で終わってしまうので、いろいろな場所をみたり、お目にかかったりすることができて、とても楽しく有意義な一日でした。いろいろアレンジ、お世話になった方々、ありがとうございました。(今日夜はSINCA skill sessionなのでまた忙しいです!)

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る