記事の詳細

先週金曜日7月26日夜、南麻布のCode ChrysalisでSINCA x Code Chrysalisのスキルセッションを開催しました。For English=> 今必要とされている2つのスキルーcodingとコミュニケーション(英語での)ーを一挙にカバーしようと企画したものです。この2つは最近小学校からやりはじめることになっていますが、大人も必要だし、ちょうど夏休みの時間がある時にチャレンジするのに良いと考えたのです。

まず最初に私が背景を少し説明してから、Code ChrysalisのYanさん(左の写真)がセッション全体をリードしてくださいました。最初にYan さん自身の経験ー新しい仕事をしようと考えて、Codingを始めたことーから始まって、Code Chrysalisで提供しているいろいろなコースやMeetupの説明, そして、コミュニケーションの必要性などについいても説明していただきました。Codingははじめてという参加者がほとんどで、ちょっと緊張しているようでしたが、とてもわかりやすい説明、かつ参加者をまきこんでいくやり方はとてもすばらしいと思いました。(参考になりました!)

それからペアで作業をすることの意義などを聞いてから、早速ペアで折り紙を使った練習。参加者に質問しながら、進めていき、次は「迷路」を使った練習。そしてJava Scriptの用語の説明と簡単な練習が続きました。 パソコンは持ってこなくて良いといっておいたので、それでできる練習をやっていただきました。皆一生懸命やっていて時間を忘れるほどでした。そのあとグループで写真を撮り、いよいよお待ちかねの飲み物、スナックを食べながらのネットワーキング。私も初めてお越しいただいた方、数名とお話しましたし、みなさんも話が弾んで、これまでで最長?という感じの楽しいネットワーキングになりました。(担当が変わったので、食べ物がちょっと足りなかったのは申し訳ありませんでしたが。。)

よく話に聞くプログラミング、英語でのコミュニケーションをやってみようかなあ、と思うきっかけになったら良いと思います。またこうしたセッションをまたやりたいとも考えています。Code Chrysalisのチームのみなさん、Yanさん、ありがとうございました。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る