記事の詳細

今日12日の紙面に出た(と思います)Japan Times Opinionのことはfacebookやtweetに、簡単に書きましたが、その背景です。For English=>  今回は、日本に帰っている間に目についた300万人、3000万人という数字が目に付いたので、これを使って何か書きたいなあ、と考えていました。「いろいろな働き方」の話は何度も登場しているので、どのような話にしようか、としばし考えて(といっているうちにどんどん締切が迫ってきます!)日本に帰っていた1週間に経験した2つのことー福岡のスタートアップの話とWeWorkのオフィスを訪問したことと結びつけようと思いました。そこまではよかったのですが、忙しい(それに暑くてかなり大変だった)日本での1週間を終えて、またカナダに帰ってきたので、なかなか頭がまとまらず、それにプリントアウトが簡単にできない(ちょうど帰ってきた時、カナダは3連休でいろいろな所が休み!)ので、あまりまとまらないなあ、と思いながら、締切に間に合わせるようにドラフトをおくりました。編集の方には、この状況を説明して、コメントを何でもください、とお願いしておきました。今回はすぐ長いコメントをいただき、それを読みながら、全体を通したテーマを考え直し、いくつかの話を続けたのです。その間にも数字を確認したり、出典をチェックしたり、こちらもいつもサポートしていただいているプロの方にいろいろ聞きながら直しました。

先回は、最初の編集の方のコメントが、「これでは使えない」(という言い方ではありませんでしたが、ココロはこういうこと)でしたが、今回は全体を通したテーマがはっきりしない、などだったので、比較的時間がかからずに直すことができ、それを編集していただいたのです。前にも書きましたが、原稿を送ってからの数日間は、いつもスリルとサスペンスです。「このように編集(主に英語?)しましたから確認してください」というメールが来ると、とても安心します。コラムの背景でした!記事はこちらからどうぞ。私がこのコラム他Japan Timesに書いた過去の記事はこちらから見られます。(このコラムをはじめてからもうすぐ2年でした!)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る