今朝(16日)は、朝からJapan Houseに行ってきました。For English=>  Japan Houseについては、2015年にこのプロジェクトのキックオフでパネルのモデレーターをしたことから、ぜひ一度訪問したいと思っていたのです。そこでサンパウロにあることを知って、訪問しました。美術館がたくさんある、サンパウロの大通りにあるJapan Houseは外観から、とても新しい日本らしさ(といって良いのかわかりませんが)があらわれていて、目を引きました。中は次の展覧会の準備をしていました、布を使ったもので、一部だけみてもとても魅力的でした。今メインでやっている展覧会は種さんというパリを中心に活躍している建築家のもので、印象的。偶然でしたが、エストニアのNational Museumも担当されているということで、私もとても興味をもっているエストニアとのつながりを実感しました。

その後、日本商工所の月例ランチに参加させていただき、また多くの方々とお目にかかりました。私も短いSociety 5.0の話(実は昨日からの印象などをかなり話してしまったのですが)をしてから、NTTの方のサイバーセキュリティの話を聞きました。テーブルのお隣は昨日も文協の講演会でお目にかかった野口泰総領事、いろいろとお話をさせていただきました。まだサンパウロは1日半ですが、とても充実しています。

さすがにちょっと睡眠不足だし疲れたので、ホテルで少し休んで、それから如水会のディナーへ。久しぶりに日本食をいただき、とても強いブラジルのお酒を少しだけ味見して、一橋出身の方々とお話しました。このようにいろいろイベントを企画していただき、感謝しています。