今日17日はサンパウロ最後の日です。For English=> 朝はBUNKYOのビルの7−9階にあるImmigration Museumを訪問しました。日本からブラジルへの移民の歴史が説明されている所で、いろいろな話を伺うことができました。かなり前からブラジルに渡り、とても苦労をされた日本からの移民の方々の歴史、戦争によるインパクト、天応皇后両陛下(今は上皇ですが)がブラジルを3回訪問なさったことなどを聞きました。日本にいるとなかなかこうしたことを知る機会がないので、いって本当によかったと思いました。

そのあと、美術館の上の階にある素敵なレストランでランチを。土曜日だし、人気スポットだけあって、とても混んでいましたが、素晴らしい眺め、お天気に恵まれて、楽しい友人とのひとときを過ごしました。今晩のフライトでニュワーウ経由、バンクーバーに帰りますが、火曜日からの5日間は心に残るものでした。特にサンパウロでの3日間をいろいろ企画してくださったMidori & Gioji Okuharaには感謝してもしきれないくらいです。昨日も言いましたが、またブラジルに帰って来る機会を期待していますし、日本でもブラジルのことをもっと知ってもらうために、いろいろできればと思っています。実際にその場所に行くと、話に聞くのとは全然違うインパクトがあるので。