記事の詳細

 先日もこのブログに書きましたが、いつもいろいろお世話になっている小田康之さんが主催していらっしゃるVital Japan、昨年に続いて(左の写真は昨年のもの)よんでいただいているのですが、日程が会う日が9月21日しかないので、この日にしました。For English=> よく見ると、3連休の初日なので、夏の暑さが終わったところで、家族で過ごすかたも多いのではないでしょうか。

私は連休とかあまり関係ないのですが、来られない方も多いのでは、と。そんな中でお越しいただく方には何か特別なことをしなくては、という気もしています。まだ検討中なので何が良いか決めていないのですが、少なくとも最近、海外で見聞きしたこと(日本での報道とかなりニュースのトピックも内容も違います!)をお話することはできるし、100年時代に向けて何をしたらよさそうか、(私の知る友人ー下記ーや自分の経験からも)お話できそうです。でも話だけでなく、もっと中身のあるものはないかなあ、と今考えています。

ちなみにその前日9月20日は、私が昨年からやっているSINCAの第12回が開かれます。これまでいろいろなトピックでやって来ましたが、今回は世界で活躍する作曲家、プロデューサーの友人 藤倉大さんをお招きして、Creativityをどう解放するか、をみなさんにも実際やっていただきます。若い時に英国に行き、ロンドンをベースに活躍するとはどんなことか、(特に最近の活躍はとても目覚ましいので)なども参考にしてはいかがでしょうか。(Vital JapanのPRのはずが、SINCAになってしまいましたが)Vital Japanのテーマであるいかに100年時代を有意義に楽しく過ごすか、の大きなヒントになると思います。(よく考えると、私の友人には国境など気にしないで活動している人が多いので、そのあたりもご紹介します)

Vital Japanではみなさんにいろいろなアイデアを自由に話していただき、世界をひろげ、秋からアクションにつなげられればと思っています。多くの方がご参加いただけるとうれしいです。facebookのイベントページ、お申し込みはこちらです。

 

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る