記事の詳細

先週8月22日から3日間サンフランシスコで開かれていたSinguarity University Global Summit 2019 “Create the Future”のライブストリーミングをカナダで一部見ていたのですが、中でも一番inspiringだと思ったのが1日目最後のスピーカーのDavid Robertsのプレゼンテーションでした。For English=> 以前東京でSU Summitが開かれた時に、はじめてDavid Robertsの話を聞いてとても感銘を受けたので、今回も1日目の最後に登場したDavid のスピーチの最後を聞いていました。そのあとカナダではあまり時間がなく、3日目の一部Health Care関連のプレゼンテーションを見ていました。ライブストリーミングが30日まで見られると聞いていたので、今日は30日だ!と気がついて、もう一度ライブストリーミングをみました。3日目のHealth Care 関連のプレゼンテーションをいくつかみたあと、時間に迫られて、David Robertsのセッションを探しました。3日間のサミットだったし、それぞれかなり長い時間だったので、Davidのプレゼンテーションがどこだったかわからず、あちこち探して。やっとみつけた時は夕方になっていました。

かなり長いプレゼンテーションでしたが、さすがにinspiringだしパワフル。Disruptionが難しいのは、テクノロジーではなく、人が何を信じているかに左右されるから、などから始まり、SDGからGlobal Inspirational Goalsのリングの話。そしてOrdinary Life で成功するための4つの要素。知っていることと実践には大きな違いがあること、リーダーとは人を助けるために想像以上のことをする人のこと、小さなことから大きな変化が起こることなどを、ライト兄弟に父親があげたおもちゃから、世界がこれほどconnnectされてどこでもほぼ1日でいけるようになったか、などを(私もよく覚えている)パッションで語りました。最後は「誰でも世界を変えられる」「あなたは明日何を?」で終わりました。Davidのプレゼンテーションはこちらです。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る