記事の詳細

この間のTEDxTokyoの10周年同窓会で、「森林浴」の話を聞いて、そうか!ウィスラーで気分がよかったのは、周りが木だらけだったからか、(気温も20度くらいで乾燥していましたが)と思って、木がたくさんありそうなところ〜近くの公園ーにいってきました。ミーティングなどで出かける用事は結構頭も使うし、新しい話も聞けるので楽しいのですが、自宅でずっとパソコンに向かって、原稿を書いたり、ウェブサイトの更新をしたりしていると、さすがに疲れてしまい(特に朝早くから起きて運動をするという私のようなタイプは午後になると疲れてしまうのです)

途中で気分転換が必要!という感じになります。天気がよければ外を歩き回るのですが、曇っていても外へ出た方が良さそうだ、それに木が多いところが良さそうだ、と思って、最近近くの公園を歩いたり、しばしベンチに座っていたりします。それだけで頭がすっきりするような気がするのです。平日の午後はあまり人がいない(早朝はラジオ体操の人、ジョギングをする人などでかなり混んでいますが)ので、それだけでものんびりした感じになります。

小さなかわいい花が咲いているのを見て、思わず写真を撮ったり、もかなりあります。カナダでは花がたくさんがあるので、写真はきりがなくなります。

先日そんな感じであるいていたら、公園の売店の外にあるテーブルでかなり年配のグループが、ビールを飲んだり、何か食べたりしていました。とても楽しそうだったので、こういうライフスタイルもだんだん増えてきたのかな、と感じました。ウィスラーでは、ベンチがそこら中にあって、気持ちの良い空気の中で、座ってぼーっとしていることができます。若い人はだいたいがスマホの画面を見ているのですが。

この間のNature Therapyの最後のメッセージを忘れてしまったのですが、確か、そんなに大げさに考えなくても、緑があるところで時間を過ごすと、リラックスするし、体にも良いということだったと記憶しているので(かなり勝手ですけど)、時間がある時は公園などを歩こうかと。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る